TOMOMAKO & キャバリア Diary

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く]


2005年日記はこちら 2007年日記はこちら 2008年日記はこちら 2009年日記はこちら 2010年日記はこちら 2011年日記はこちら 2012年日記はこちら 2013年日記はこちら 2014年日記はこちら 2015年日記はこちら 2016年日記はこちら 2017年日記はこちら
去年の今日は? テキストのみ   画像有り
2006 年 11 月
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- -

      
1 2006/12/31 よいお年を(^O^)/
2 2006/12/30 ふぐの日
3 2006/12/29 突然のゲスト
4 2006/12/26 年越し準備
5 2006/12/25 遅ればせながら・・・
6 2006/12/24 クリスマスキャンプ2日目
7 2006/12/23 クリスマスキャンプ1日目
8 2006/12/22 COACHの手帳
9 2006/12/21 布団の上にもノンちゃん
10 2006/12/16 缶けり遊び
11 2006/12/14 ノン様の命令
12 2006/12/11 流れる水がお好き
13 2006/12/8 ディズニーシーみやげ
14 2006/12/6 ノンちゃん警戒中
15 2006/12/3 電気毛布の怪
16 2006/12/2 2007 idog福袋
17 2006/11/30 つまらないよお
18 2006/11/26 岡山・広島の旅4日目
19 2006/11/25 岡山・広島の旅3日目
20 2006/11/24 岡山・広島の旅2日目
21 2006/11/23 岡山・広島の旅1日目
22 2006/11/20 寒さ対策
23 2006/11/19 伊豆高原わんわんパラダイスホテル2日目
24 2006/11/18 伊豆高原わんわんパラダイスホテル1日目
25 2006/11/16 ひとりボジョレー
26 2006/11/15 リハーサルと本番
27 2006/11/12 横浜に集まれ〜♪


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
2006年11月26日

岡山・広島の旅4日目
記事の編集

いよいよ、最終日!

宮浜グランドホテルの朝、ノンは元気復活していました^_^;
一人でオモチャを咥えて遊んでいます(笑)

TOMOとMAKOは交代で温泉に入りに行き、その後ノンを散歩に連れ出しました。そして、昨夜は部屋だしだったのですが、朝食は広間でということで、ノンを車に入れてしばらく待っててもらうことに。

大人しくしていてよ〜。。。と願いつつ広間へと移動。
そしたら、広間は駐車場と隣接していて窓からノンが乗っている車が丸見えじゃないですか^_^;

ヤバ〜・・・。私たちの車の後部座席に一番近い奥のテーブルだったらイヤだなあ〜・・と思っていたら、どんぴしゃり!その席が私たちの席だった(;・∀・)

今度は「ノンよ・・・どうか気づかないでね私たちに・・」と思いつつ朝食を食べ始める私たち。
ノンは運転席から外を覗き込み、どうやら私たちを探している様子。 自宅の車ならすぐに助手席で落ち着いて寝るのに、レンタカーだから落ち着かないんですね^_^;

少しして、運転席からくるりと振り返ったノン。
箸を持ってご飯をかっこむ私たちと目がバッチリあいました(;・∀・)
その途端、聞こえないけれど盛んに吠えまくっている〜!!
ちっ、バレた〜〜^_^;

「なんか・・食べづらいね・・・」
と、小さくなりながら、ノンに吠えまくられ、慌てて朝食を食べる私たちなのでした(汗)


記事の編集

今まで奇跡的に天気がよかった日が続いたけれど、最終日にきて、雨予報(-_-;) 午前中70%午後80%。
ダメだこりゃ〜と思いつつ、最後の観光場所の宮島へ。

大鳥居のすぐそばを通るという、JRの宮島行きフェリーに乗り込みました。 ノンはスリングで抱っこされています。

記事の編集

フェリーは尾道で乗った渡船のデッカいバージョンってカンジです。 車や人間がフェリーにぞろぞろと乗り込み、宮島へと出発。
15分おきのピストン輸送のようです。

ノンは海風が寒いのか、スリングの中でブルブル震えていました^_^;
どんどん宮島へ近づいてきて、大鳥居が小さく見え始めたときは感動〜!! テレビで見る光景そのままです^m^

記事の編集

10分もかからず、宮島桟橋駅に到着〜!

フェリーから降りると駅前は鹿さんがゴロゴロ〜^_^;
大人しいんでしょうけれど、ノンを地面に下ろす気になれず(汗)
しかも、鹿のフンがあちこちに落ちているんです(笑)

なので、このままMAKOがスリングでノンを抱っこして厳島神社方向へ歩きはじめました。

記事の編集

厳島神社の近くまで来ると、干潮時だったので浜に下りて大鳥居を近くで見ることができました。満潮時には鳥居も半分くらい海で埋まっちゃうんですよね〜。


記事の編集

厳島神社に到着です。

300円の入館料を支払い時にMAKOが「犬は抱っこでOKですか?」と念のため確認。
リサーチどおり、「抱っこしていれば問題ない」そうです^m^

厳島神社〜、とっても迫力です。
観光客も朝からとても多くて、にぎわっていました。

記事の編集

厳島神社からは五重の塔も見えました♪

そんでもってやっぱり鹿のフンがゴロゴロ〜^_^;
鹿さんってば、宮島のいたるところに普通に生息しているようです(笑)

記事の編集

ノンはそろそろ、スリングから出たがってモゾモゾしてるのですが、こんなふうに鹿さんがゴロゴロいるので、どうにも出してあげる気がしません^_^;

記事の編集

でも厳島神社の先の紅葉谷公園で、少しだけ散歩させることができました。 少ないけどやっぱり鹿さんはいましたけどね^_^;

紅葉谷公園はその名のとおり、真っ赤に色づいた紅葉で見ごろとなっていました♪
すご〜くきれい(#^.^#)

そういえば、お天気ですが、宮島へ着いてからなんだか小雨もあがって晴れてきていたんです。
日ごろの行いがいいからか?〜なんて話しちゃいました^m^

紅葉谷公園を出てからはおみやげのお店が立ち並ぶ通りを通って宮島桟橋へ戻りました。
焼きカキとか、もみじ饅頭を食べ歩きして、大満足〜♪
カキも美味しかったし、もみじ饅頭はホッカホカの焼きたてを頂き、「これが本当にもみじ饅頭?」って思うくらい美味しかった。
もみじ饅頭は冷たいのより暖めると数段美味しさがアップするようです。

こうして、またフェリーへと乗り込み、広島の観光は終わりをつげたのでした。
思い起こせば結局、観光中は雨には降られなかった!
夜中、寝ているときにまとめて降ってくれたりしてました。
奇跡だ〜〜(^O^)/

記事の編集

レンタカーを返し、広島駅で最後の記念撮影。

広島から東京駅までは4時間の新幹線の旅。そして、そのほかの移動時間を合わせるとノンは6時間もキャリーバッグの中で大人しくしていたことになります。

でも、疲れきっていたからかバッグの中でずーーーっと熟睡でしたけどね^_^;
お疲れ様でしたノンちゃん♪

そして、帰宅後、3泊ぶんの自動給餌機で元気に過ごしていたアビグレンもお疲れ様でした〜(^O^)/



次の日記へ   前の日記へ   [HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く]

Diary V2.02 [CGIダウンロード]