TOMOMAKO & キャバリア Diary

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く]


2005年日記はこちら 2007年日記はこちら 2008年日記はこちら 2009年日記はこちら 2010年日記はこちら 2011年日記はこちら 2012年日記はこちら 2013年日記はこちら 2014年日記はこちら 2015年日記はこちら 2016年日記はこちら 2017年日記はこちら
去年の今日は? テキストのみ   画像有り
2006 年 11 月
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- -

      
1 2006/12/31 よいお年を(^O^)/
2 2006/12/30 ふぐの日
3 2006/12/29 突然のゲスト
4 2006/12/26 年越し準備
5 2006/12/25 遅ればせながら・・・
6 2006/12/24 クリスマスキャンプ2日目
7 2006/12/23 クリスマスキャンプ1日目
8 2006/12/22 COACHの手帳
9 2006/12/21 布団の上にもノンちゃん
10 2006/12/16 缶けり遊び
11 2006/12/14 ノン様の命令
12 2006/12/11 流れる水がお好き
13 2006/12/8 ディズニーシーみやげ
14 2006/12/6 ノンちゃん警戒中
15 2006/12/3 電気毛布の怪
16 2006/12/2 2007 idog福袋
17 2006/11/30 つまらないよお
18 2006/11/26 岡山・広島の旅4日目
19 2006/11/25 岡山・広島の旅3日目
20 2006/11/24 岡山・広島の旅2日目
21 2006/11/23 岡山・広島の旅1日目
22 2006/11/20 寒さ対策
23 2006/11/19 伊豆高原わんわんパラダイスホテル2日目
24 2006/11/18 伊豆高原わんわんパラダイスホテル1日目
25 2006/11/16 ひとりボジョレー
26 2006/11/15 リハーサルと本番
27 2006/11/12 横浜に集まれ〜♪


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
2006年11月24日

岡山・広島の旅2日目
記事の編集

岡山の牛窓町、ラハイナに泊まった朝です。

6時半に起きてノンのお散歩開始! 今日は昨日よりも更にいい天気です^m^ ラハイナから徒歩15分くらいで海辺まで行けるということで、てくてく歩いて行ってみましたよ。

ちょっと遠かったですが、無事に海辺に到着〜!
誰もいない海をノンは独り占めです。砂浜だと知った途端、ノンは大喜び〜(^O^)/ ワンコも砂浜が好きなんですね〜♪

でも、走り回るのかと思ったら、大興奮で砂をホリホリ開始(^_^;)
奇声をあげながら、一生懸命掘っています。
何かと思ったら、デカい貝殻を掘り当てて嬉しそうに咥えてました(笑)

ノンちゃん、朝から潮干狩りのようです(^_^;)



記事の編集

海からの帰り道、ラハイナの専用ドッグランに立ち寄りました。
昨日もチェックイン後にちょっと行ったのですが、ナイター照明が少し暗めだったので、長時間いられなかったんです。

このドッグラン、かなり広いです!急斜面があったり、階段があったり、なかなか楽しい〜^m^
写真にうつっている2倍くらいの広さはあります。

ノンはフリスビーで遊ぶよりも、広大なドッグランの探索や草食いに夢中でしたけどね(^_^;)


記事の編集

ラハイナをチェックアウトした後は、ここから車で15分のところにある「オリーブ園」へ行きました。
ここは、瀬戸内海を眺めることができます。日本のエーゲ海の光景のようだと評されるだけあって、すばらしい景色を見ることができました(^O^)/

駐車場に車を停めると、係員のオジさんに「頂上の売店でおみやげと引き換えてね」と、券を渡されたので、売店へ行ってみることにしました。
そしたら、オリーブ石鹸をくれた〜♪ ラッキー♪

売店の中から展望台にいけるということで、「ワンコを抱っこで入ってもいいですか?」と聞いたら、「いいですよ」と言ってくれたので、ノンを抱っこして展望台へ行くことができました。
そこでも瀬戸内海の美しい光景を見ることができて大満足でした〜♪


記事の編集

岡山をあとにして、いよいよ広島県へ。

最初は尾道市に入りました。 ここでは千光寺公園にいきました。ロープウェイがあり、千光寺近くまで行けるのですが、ワンコは要ゲージらしいです。
でも私たちはロープウェイを使わず車でそのまま上のほうまで行きました。 千光寺公園からの尾道市内の眺めも素敵でした。

ただひとつ、千光寺じたいは、ワンコ禁止で境内も不可なので、それは残念でしたけどね。

さて、このまま尾道駅前へ向かいます。

記事の編集

尾道駅前から出ている渡船に乗って、向島へ。

渡船は尾道駅前と向島の間で人をピストン輸送しています。 運賃は一人100円で、船の上で集めていました。
向島の人にとって、なくてはならない輸送機関です。私たちはワンコを抱っこで乗りましたけど、「OKか?」とか聞くまでもないカンジでした(^_^;)
船の上では船頭さん(?)がノンを非常に可愛がってくれて、「何歳?」「どこから?」と質問責め、会話責め(^_^;)
一日に何十回もこうして、渡船を動かしているので、少々、退屈なのかな〜と思ったりしました(笑)

記事の編集

あっという間に向島に到着〜♪

向島は車も少なくて、少し閑散としている気がしました。
少し歩いてから、目的のひとつである「尾道ラーメン」屋でラーメンを食べました。
ノンがいるので、交代でラーメン屋に入ります。
なかなかのお味でしたよ〜(^O^)/

帰りの渡船はまたもや、行きでも会ったオジさん。
っていうか、この渡船はこのオジさんが一日中、動かしているんだろうな〜(^_^;)
オジさん、案の定、再びノンとMAKOに近寄ってきて、ずーーっとしゃべりたおしておりました(笑)

記事の編集

次は、時間がなくて行く予定になかった、「夢吊橋」です。

世界一(平成5年時)の長さを誇る夢吊橋は迫力満点!
全長、147メートルの吊橋で、渡っている途中にやっぱり足元が揺れる〜\(◎o◎)/

慣れるまでは結構怖くて、背筋がゾっとしちゃいました^_^;

記事の編集

予定どおり、夕方5時前に広島駅近の宿「相生」に到着!
ここは地元の人は目にも止めないらしいホテルです。
でも、目の前い原爆ドームや平和記念公園があり、何よりワンコ連れも小型犬でしつけが出来てれば、歓迎してくれるのです。

チェックインして早々に、早速、原爆ドームを見にいきました。
本物の原爆ドーム・・・迫力がありました〜(◎o◎)
ずっと見ていると、恐怖の気持ちになります。
戦争は絶対にいけない・・・と思わせる雰囲気になります・・。

記事の編集

「相生」のお部屋は意外や意外!なかなか立派なお部屋でした。 畳も新しく、ノンが傷をつけないとヒヤヒヤです(^_^;)
ワンコと泊まることに関して、特に注意は受けなかったのですが、お布団の上に乗せることは禁止のようです。

この日は、埼玉熊谷高校から「修学旅行生」が同宿するということで一部の時間帯、大浴場が修学旅行生の貸切でした。

記事の編集

これが、相生で用意してくれた晩御飯の品の数々〜♪
ほんと、思ったよりも豪華で、食べきれないほどの量でした^_^; 

記事の編集

晩御飯の後は、お散歩がてら、広島の中心部を歩きました。

アネラままさんの情報により、ここ最近、「ドリミネーション」というイルミネーションがあちこちに点灯されていました^m^
素敵なイルミネーションを眺めながら、第二の目的地へ。

「広島風お好み焼き」を食べることです〜^m^
これまた、アネラままさんに教えていただいて、美味しいお店「みっちゃん」へ。
すでに、ずらりとお客さんが外で並んでいた〜〜(汗)
でも、我が家は少し前に電話で注文しておいたので、とても早くお好み焼きを手に取ることができました^m^

お部屋に戻って、頂いたお好み焼き・・・。
まだ夕食がこなれていないせいか、おなかに無理やり詰め込んで堪能させていただきました〜(^O^)/ 
美味しかった!・・・でも苦しかった^_^;

気分良く就寝・・・といきたかったのですが、やっぱりノンが粗相をしないかと心配(^_^;) 眠りも浅く寝ていたら、夜中に突然ノンの「ウオウオウオウオウオン!」という奇声で目が覚めた\(◎o◎)/
慌てて飛び起きて口を押さえてアタフタ。
どうやら、寝ぼけたらしい(^_^;)

ラハイナでは静かだったのに、何も普通の旅館で奇声をあげなくても〜〜(汗) 



次の日記へ   前の日記へ   [HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く]

Diary V2.02 [CGIダウンロード]